>  > 風俗のバイブオナニーでリベンジ

風俗のバイブオナニーでリベンジ

前回は初めてのオプションメニュー活用ということでちょっと失敗してしまったので、今回はそのリベンジの意味も含めて再度そのオプションメニューがある風俗に行ってみました。私が前回利用したのはバイブオナニーが楽しめるメニューで、普段あまりバイブを使ったプレイをしないものだったからバイブの使い方がいまいち分からなかったんですよね。とりあえず今回は前もってバイブの使い方を調べてきたので失敗しないように頑張りたい所。指名した風俗嬢は勿論この間お相手したIさんで、Iさんもあの後自宅で何度かバイブで楽しんだ経験があるようだからもし失敗してしまっても大丈夫そうかな。早速最初のプレイはバイブの出し入れからスタートでゆっくりこねくり回すようにしてあげたら次第にIさんが声を荒げてきて感度自体は良好。そこから少しずつバイブを動かしていったらだんだん興奮してきたからかIさんが体をくねらせるように。ここからは一気に上下の出し入れを行って思い切り気持ちよくさせた所で最後は指入れとキスでIさんをイカせることに成功。前回のリベンジ達成で充実した時間が過ごせました。

風俗って理屈じゃない世界なんですよ

風俗ってのは本当に理屈じゃないよなっていうのを感じているんですよね。確かに理屈もあるとは思うんです。だから無関係って訳ではないとも思うんですけど、でも風俗って本能を満たすものでもあるんですから、やっぱりあまりあれこれ深く考えないで自由気ままに楽しむのもありなんじゃないかなとは思いますけどね。あまりに考え過ぎると結局あまり楽しめないっていうか、本来の魅力を損ねてしまうような気もするんです。女の子の存在って言葉とか文章だけでは表現出来ない事も多いと思うんですよ。インターネット上では物凄く批判的に捉えられているような事でも、実際に試してみたら本当は物凄く楽しいものって結構ありますからね。だからあまり理屈だけで考えるんじゃなくて、本能に身を任せて楽しんでみるのも悪い事じゃないんじゃないかなって思いますけどね。お金を出すのであれこれ調べたいって気持ちも分からないものではないんですけど、あまり理屈に寄ってしまうのも勿体ないかなって。

[ 2015-12-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談